【ストレス解消】僕が行った兵庫県にあるおススメのスーパー銭湯7選




Pocket

どーも、みつおです。

兵庫県民=温泉好きと思っているみつおです。だって有馬温泉、城崎温泉という二つの巨塔がそびえ立つわけですよ。

他県からすれば「兵庫県さんマジ卍」、「温泉の聖地、兵庫!」と評価されているんではなかろうか。

だからか兵庫県って他県にくらべて、銭湯が多い気がする。

僕もそんな兵庫県民なわけで、温泉が大好きです。というよりも湯船が好きです。

湯船につかっていれば、なんとも言えない幸せな気分になる。まさに昇天だね。天にも昇る心地だね。

まぁ一言でいうと
I LOVE 湯船

こんな僕だから、けっこう銭湯巡りが趣味だ。いろいろな銭湯に行ってみたからその感想をここに記す。

兵庫に足を運んだ時には、このブログを参考に兵庫のスーパー銭湯を堪能してくれ。

注意点

  • 完全に僕の個人的主観から評価しております。
  • 店舗情報はゆーナビ関西さんから引用しております。

あかねの湯 (姫路南店/加古川市/龍野店)

基本データ
姫路南店 加古川店 龍野店
住所 兵庫県姫路市飾磨区中島2721 兵庫県加古川市尾上町池田635-48 兵庫県たつの市揖保町揖保上425
電話番号 079-243-1126 079-423-1126 0791-67-2683
営業時間 9:00 ~ 24:00
(23:00 受付終了)
9:00 ~ 24:00
(23:00 受付終了)
9:00 ~ 24:00
(23:00 受付終了)
定休日 年中無休(メンテナンス臨時休あり) 年中無休(メンテナンス臨時休あり) 年中無休(メンテナンス臨時休あり)
公式HP
料金データ 平日 670円 土日祝 770円 平日 670円  土日祝 770円 600円
若い子多っ!

こういうスーパー銭湯って岩盤浴にマンガを置いてたりすることが多い。

だからよく加古川店のあかねの湯に行って、マンガ喫茶代わりに岩盤浴を楽しんでたんだけど、

とにかく若い子が多い。そして岩盤浴はカップルと女性の巣窟

独り身の男が来ていい場所ではないと思いつつマンガを読みたいため、よく足を運んでたな。

有名どころのマンガを読みたかったら、マンガ喫茶に行くよりも銭湯+岩盤浴のほうが案外お得だったりする。

僕はここではじめの一歩あひるの空レイブを読破した。

あと、加古川店ではメルマガの会員登録をすると、たまに入館無料の招待券をプレゼントしてくれる。

僕の感覚だと2か月に1回くらいの感覚で無料の招待券をプレゼントしてくれるかな。有効期限が2週間くらいしかないので、

エンドレスであかねの湯に行くことになるだろう。

龍の湯(明石市)

基本データ
住所 兵庫県明石市大蔵海岸通1-2-2
電話番号 078-912-1268
営業時間 平日 9:00 ~ 翌2:00
(翌1:30 受付終了)土日祝 7:00 ~ 翌 2:00
(翌1:30 受付終了)
定休日 奇数月第3火曜日(変更の可能性あり)
公式HP http://www.tatsunoyu1268.com/
料金データ 平日 600円 土日祝 680円
立地最強。

だって露天風呂につかりながら明石海峡大橋を一望できるんだよ!

龍の湯の目の前は大蔵海岸があるんだけど、実はデートスポットでも有名。

夜景目的で大蔵海岸に来る人達が多いけど、龍の湯はお風呂につかりながら一望できるのだ。

一人で来るには少し寂しい場所ではあるけど、それを耐え忍ぶことが出来れば、最高の景色を堪能できるだろう。

太平のゆ(神戸市垂水区)

基本データ
住所 兵庫県神戸市垂水区海岸通2166-2
電話番号 078-708-1126
営業時間 平日 10:00 ~ 24:00
(23:00 受付終了)土日祝 8:00 ~ 24:00
(23:00 受付終了)
定休日 年中無休 (メンテナンス臨時休あり)
公式HP http://www.sentou.co.jp/
料金データ 平日 750円 土日祝 850円

龍の湯のライバル。明石海峡大橋を眺めたいのであれば龍の湯をおススメするが、どちらでも良い場合は太平のゆでも良い。

というのも、龍の湯のほうが混んでいることが多い。(みつお主観)

値段と景色を考えると龍の湯一択ではあるが、ゆっくり浸かりたいのであれば、太平のゆに行くのもありだと思う。

すずらんの湯(神戸市北区)

基本データ
住所 兵庫県神戸市北区山田町小部字妙賀11-1
電話番号 078-595-2600
営業時間 10:00 ~ 翌1:00
(24:30 受付終了)
定休日 年中無休 (メンテナンス臨時休あり)
公式HP http://www.suzurann.jp/
料金データ 平日 800円 土日祝 950円

いろいろ銭湯を紹介しているけど、ここの銭湯が一番おススメ

というのも
広い
雰囲気が落ち着いている

この2点が他の銭湯を圧倒的に凌いでいる。

僕が銭湯に入る理由としては、湯船につかってストレス解消するのがが一番の目的だから、落ち着いた雰囲気でゆったり湯船に浸かりたいのね。

この理由を一番満たせるのが、ここすずらんの湯である。

潮芦屋温泉 スパ水春(芦屋市)

基本データ
住所 兵庫県芦屋市海洋町10-2
電話番号 0797-32-1126
営業時間 9:00 ~ 翌1:00
(24:00 受付終了)
定休日 年中無休 (メンテナンス臨時休あり)
公式HP http://suisyun.jp/ashiya/index.html
料金データ 平日 1,400円 土日祝 1,600円

他の銭湯と比較しても、料金が高いよね。ただその分、館内がきれい

あと客層が、どことなく金持ち?と感じることがある。

ゆったり入れるし、もう少し安かったら通いたいなー。

えびすの湯一休(西宮市)

基本データ
住所 兵庫県西宮市今津出在家町7-40
電話番号 0798-26-1519
営業時間 10:00 ~ 26:00
(25:00 受付終了)
※祝祭日等は変更する場合があります。
定休日 第2火曜日
公式HP http://imazu19.jp/
料金データ 平日 750円 土日祝 850円
炭酸泉が気持ちいい

あと、客層は家族できている人が多いから、子供がちょっとワイワイしてるかも。

家から近いし清潔だし、個人的にけっこう好き。

極楽湯(尼崎市)

基本データ
住所 兵庫県尼崎市浜1-6-18
電話番号 06-6497-4126
営業時間 6:00 ~ 翌1:00
(翌12:30 受付終了)
定休日 年中無休
公式HP http://www.gokurakuyu.com/amagasaki/amagasaki.html
料金データ 440円
入浴料金がなんと440円!!!

いやいや、ありえないと思っているあなた。本当に440円なんですよ。

なんでこんなに安いかというと、洗い場にシャンプー、リンス、ボディーソープがない!

他に紹介している銭湯の洗い場には全部あるんだけど、この極楽湯だけにはないんだよね。

だからこの価格で入れるっていうのもあるんだけど。

ちなみに脱衣所の中にガチャガチャがあるんだけど、そこで使い切りのシャンプー&リンスが100円で売ってるよ。

あと、19時から20時頃はたまに満車で渋滞になっている。

ねらい目としては、朝6時か23時以降であればゆったり入れるかも。

まとめ

みつお主観の比較表
コスト ゆったり感 雰囲気
あかねの湯
龍の湯 ×
太平のゆ
すずらんの湯
スパ水春 ×
えびすの湯
極楽湯 × ×

コストパフォーマンスでいったら、断然尼崎にある極楽湯である。

ただ、ゆったり入りたいときは、すずらんの湯がおススメかなー。

とりあえずもっとスーパー銭湯を開拓したい。

おわり。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です