C#でプロジェクトオイラーを解く(問題33「桁消去分数」)




Pocket

どーも、みつおです。

1の位と10の位を文字列として、同じ数値か判定した。 %10で各桁をとる方法でもよかったけど、

2桁という縛りがあったから、文字列のほうが簡単な気がしたので、そっちを採用。

問題

49/98は面白い分数である.「分子と分母からそれぞれ9を取り除くと, 49/98 = 4/8 となり, 簡単な形にすることができる」と経験の浅い数学者が誤って思い込んでしまうかもしれないからである. (方法は正しくないが,49/98の場合にはたまたま正しい約分になってしまう.)

我々は 30/50 = 3/5 のようなタイプは自明な例だとする.

このような分数のうち, 1より小さく分子・分母がともに2桁の数になるような自明でないものは, 4個ある.

その4個の分数の積が約分された形で与えられたとき, 分母の値を答えよ.

出典:Problem33

解答

 

出力

100




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です